【配信者ノウハウ】トップライバーの配信は行くな効果的な枠周りの方法とは。

ライバーノウハウ(配信者ノウハウ)

 今回ご紹介するノウハウは「効果的な枠周りの方法」です。

 トップライバーを目指す時に、見るべき数字はこの3つとすると

1)リスナー数
2)ギフター数
3)獲得ポイント数

 今回は1と2のアップを目指した施策のご紹介です。

そもそもライバーの枠周りとは

 ライバー用語で、それぞれの配信のことを「ライバーAさん枠」「ライバーBさん枠」と呼称します。配信者(枠主)だけでなく、その配信の雰囲気全てを総称して「枠」と呼ぶこともあります。そして枠周りとは、ライバーが他のライバーの配信に顔を出すことを言います。

枠周りのメリットは?

ライバーノウハウ

 ライバーは日頃から「どうやったら新しいリスナー数が増えるのか?」を日々考えています。

 毎日配信していても、自分の枠に新しい視聴者がどんどん増えるわけではありません。そこで効果的な方法として「枠周り」があります。人の枠には、視聴習慣のあるリスナーが定着しているので、そこにダイレクトで自分を宣伝できるためです。つまり、待っているのではなく、自分から宣伝&営業しなさいということです。

枠周りは嫌われる可能性が高い

 枠周りは、来られる側のライバーからしたら「自分のリスナーを取られる可能性がある行為」に当たり、結構な確率で嫌がられます。特に、「これから配信するよー」など明らかな宣伝コメントや、枠主の話を無視してリスナーにリプライを飛ばすなどの営業コメントなどは、マナー違反に当たります。

 そのため、「営業する」ではなく「楽しむ」ということを大前提に枠周りするようにしてください。話の流れにあったコメントをしたり、枠から出る(視聴をやめる)時はギフトを送ったり(無料ギフトでも可)、ちゃんと一人のリスナーとして枠を盛り上げることに徹底してください。

トップライバーの枠へは行かず、新人イベントで枠周りしよう

 マナー通りの枠周りをしたところで、嫌われる可能性はもちろんあります。特にトップライバーは、応援熱量がそもそも高いのでリスナーが簡単には流れてきません。また、トップライバーはリスナーが他の枠へ流れて行く経験を沢山してきているので、マナー通りコメントをしても無視されたり、批判されたり、悲しい結末に終わることが多々あります。

 では、どの枠へ行けば良いのか?まず一番は、自分と同じ事務所のライバー枠へ行きましょう。快く受け入れてくれるはず。もしそうでないなら、チーム感がない事務所かもしれないですね…

 そしてもう一つが、新人イベント参加ライバーの枠周りです。これが一番効果的だと思います。

 新人ライバーにとっては全てが新鮮なので、マナー通りにコメントやギフトをして盛り上げれば、「営業されている」と感じることもないため、基本的には歓迎されることが多いです。

 そしてさらに新人ライバーイベントには、新しく応援するライバーを探しに多くのリスナーがやってきます。つまり、「ライバーを見つけたい」「リスナーを見つけたい」という目的のマッチするイベントなのです。

 そのため、新人ライバーイベントでの枠周りは効果的と言えます。

SGでライバーになろう!

・リアルライバー(顔出し)
・バーチャルライバー(非顔出し・最大時間報酬「1500円/時間」)

どちらのライバーでも募集しています!
ご興味ある方は公式LINEに登録してご連絡ください!

友だち追加

人気記事

人気記事